仕事(職業)を理解するために

いろいろある仕事を理解するためには、以下のようなものがあります。

1.キャリア・インサイト(統合版)

キャリアインサイトの機能として、仕事理解ができる機能があります。
総合評価に基づき、適職リストを作成。
474の職業データベースを検索できます。

https://www.jil.go.jp/institute/seika/careerinsites/index.html

2.労働市場に関する情報収集

厚生労働省の統計一覧

毎月勤労統計調査
雇用動向調査
雇用構造に関する実態調査
一般職業紹介状況
民間人材ビジネス実態把握調査など。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/index.html

3.各企業のホームページやプレスリリース等

各企業のホームページやプレスリリースなどから、
経営理念やビジョン、コア技術、最新動向、
最新商品やサービスなどを把握する。

4.人材紹介会社(エージェント)

エージェントに登録し、市場動向や企業情報などを入手。

5.ビジネス誌等

週刊ダイヤモンドや東洋経済、プレジデント、
フォーブスなどから企業情報を入手。

メルマガを始めました。
よろしかったら登録をお願いします!
https://www.mag2.com/m/0001695977

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA