障がい者支援員サポートプログラム

障がい者に関わる人たちの役割は、たいへん大きいと考えています。

障がい者に関わる人たちとは、指導員や支援員、あるいはジョブコーチ、特別支援学校の先生、カウンセラー、精神保健福祉などになります。

障がい者本人の頑張りが大事だと思いますが、頑張りきれなかったり、努力の仕方がわからないケースもあります。

私は、心理カウンセリングやコーチングを場面に応じて使っていますが、成長やパフォーマンスを発揮してもらうには、コーチングがとても有効だと感じています。(活用事例参照)

ぜひ、1人でも多くの障がい者の方に関わっている方々が、コーチングを学び、障がい者の方の成長やパフォーマンスをさらに発揮してもらうようにしてほしいと思います。

それができれば、もっと日本の障がい者に対する偏見や誤解が軽減され、強いては、企業の採用にも大きくつながってくる、特に、中小企業では、大半障がい者を採用していないケースがあり、予算の問題等の理由もあるかと思いますが、今後ますます人手不足が深刻になる日本の社会のことを考えますと、障がい者の貢献度合いは、大きいのではないでしょうか。

そう言った意味においても、障がい者に関わる支援員等の役割はたいへん大きいと感じています。

初級:障がい者支援員のための2日間セミナー

(出張講座)

1日目
・コーチングにおける基礎理論
・障がい者におけるコーチングの効果
・コーチングとカウンセリングの違い
・障がい者との信頼関係の築き方
・障がい者との話の聴き方
・各演習

2日目
・障がい者への効果的な質問の仕方
・障がい者へのフィードバックの仕方
・障がい者へのリクエストの仕方
・各演習
・ワーク

※日程:要相談
※時間:1日5時間/2日=10時間

 

中級:障がい者支援員のための2日間セミナー

(出張講座)

1日目
・効果的な面談の仕方
・カウンセリングとコーチングの使い分け
・コーチングストラクチャー
・障がい者とのラポール形成
・演習

2日目
・障がい者の可能性を引き出す
・演習
・障がい者の行動を促す
・演習
・状況に応じた面談の仕方
・演習
・ワーク

※日程:要相談
※時間:1日5時間/2日=10時間

 

上級:障がい者支援員のための2日間セミナー

(出張講座)

1日目
・障がい者支援全般戦略策定
・ワーク
・シーン別戦略ポイント

・演習

2日目
・障がい者支援員の自己基盤
・障がい者支援員マインド形成
・障がい者支援員の強み発見
・障がい者支援員のパーソナルブランディング
・ワーク

※日程:要相談
※時間:1日5時間/2日=10時間

 コーチングセッションの提供

コーチングのコーチとはどんな存在か?

100%あなたの味方になって、あなたの全てを認め、あなたの可能性を引き出すための力強い存在です。

例えば、あなたが自信がなくなり、やる気がなくなったときでも、あなたの力を信じ、成長を支援してくれる存在がいたら、あなたはどう変わっていくだろうか?

あなたの価値観や存在意義を理解し、それらに正直に歩めるよう支援してくれる存在がいたら、あなたの日々はどう変わっていくだろうか?

あなたの夢やお気を明確にし、望ましい結果を得るために、何を学びどんな行動起こせばいいかと言う知恵を引き出してくれる存在がいたら、あなたの人生はどう変わっていくだろうか?

あなたが自らの夢や目標に向かって着実に進んでいけるよう力強くサポートしてくれる存在がいたら、あなたの未来はどう変わってくだろうか?

コーチングセッションを通じて、これらのことをサポートいたします。


<お問合せ先>